出先でも美文字!携帯する筆ペン「きらり」byぺんてる筆

出先でも美文字!携帯する筆ペン「きらり」byぺんてる筆kirari1

【出先でも美文字が書けちゃう♪ぺんてる携帯筆「きらり」】

「筆ペンがニガテ!」という人は多い筈。

冠婚葬祭などで封筒に文字を書いたり、参列の際に芳名帳に書いたり・・・。

とくに人前で文字を書くのがニガテな人って多いようです。

さらに筆ペンで、ともなるとますます手が震えますよね。

毛筆習字をやってきた人で自信のある人以外は、

お習字の小筆書きがうまく書けない、という人も多いでしょう。

でも一方で、筆ペンでさらりと美文字が書けたら、大人でも憧れてしまいます。

「キレイに筆文字が書ける1本があれば・・・」と夢見る方にこれ。

ぺんてる筆から出ている携帯用筆ペン「きらり」です。kirari3

従来の筆ペンといえば黒一色で、メーカーさんによっては

長さもあり、持ち歩きする仕様にできてなかったので、

筆ペン=家専用、という感じでした。でも、今はバッグに忍ばせられるほど小さい!

しかも上品カラーが揃っていて、すんなりしたフォルムが素敵。

日本製で筆先にまで技術が活きていて、よくあるフェルトタイプではなく、

ちゃんとクオリティーの高い毛筆なんです。細字~中字まで自由自在です。

【太さの強弱をつけやすい筆文字は、気持ちがこめられる】

さいきんのペンといえばどれも太さが均一、かつ細めです。

なので、グリーティングやはがき、年賀状を書く際にどうも勢いが足りない、

そんな風に感じた人は多いでしょう。

さらに最近はインクジェット紙が主流なので、墨書きすると発色がいまひとつで

紙にきれいになじんでくれない、というデメリットも。

kirari2

そんなデメリットも、このぺんてる筆「きらり」なら解消されます。

染料インクを使用することで、インクジェット紙の上にもキレイに乗り、

クリアで光沢のある文字が書けるんですね。

購入者さんの声も上々で、

「今まではインク漏れを気にしながら持ち歩いていたが、その心配がない」

「長さが程よいので持ち運びやすい」

「カートリッジ式なので長く使える」

「見た目が上品で美しい」

などメリットばかりが挙げられています。

お手軽に美文字が書ける携帯筆ペン。さっと取り出して使える1本です。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.