ホワイトボードに書ける筆!馬印の書道セット『筆タッチ』

ホワイトボードに書ける筆!馬印の書道セット『筆タッチ』hude1

【えっ!?ホワイトボード用の筆?新発想「筆タッチ」】

ホワイトボード、チョーク、黒板のメーカー「馬印(うまじるし)」。

2017年現在、創業120年になる老舗です。

中でも「DCチョークDX」という炭酸カルシウムチョークは人気で、

従来のチョークに比べると驚くほど引っかかりのない書き味を実現しているんだとか。

昔チョークといえば、カスレや引っかかりは当たり前だったんですけどね^^

また、馬印さんではホワイトボードの透明版などを発売していて、

圧迫感のない、向こう側が透けて見えるボードが人気だそう(興味津々)

ほかにも店舗のボードなど、幅広く手掛けていらっしゃいます。

syodou

そして今回ご紹介したいのが、上のように白板に筆で文字が書けるという

馬印さんの斬新な書道セット!こういう発想、自分の中にはないので衝撃です。

考えてみれば今までなかったのがフシギにも思えてきますが、

そういえば白板=マーカーペン、という図式が出来上がってしまっていて、

先入観でなかなか思いつかないですよね^^素晴らしいです。

【お習字の先生のためのものだけではない!幅広い用途に】

発想がお粗末なので、”白板用筆”ときくと「お習字のお手本用かな?」と

安易に考えちゃうんですが、白板に水墨画だって描けてしまうんですよね。

また、ホワイトボードというと会議などで使う大判のものを想像しますが、

おうちで使う小さめサイズのホワイトボードに書き込むのもアリです。

緩急自在に描けるため、太さが一定だったボードマーカーに比べて

より深い味わいが出せそうです。annai

そういえば、こういう用途もあるんですね^^紙に書き込むのではなく、

ホワイトボードなので、書き損じても簡単に消去OK。お手軽です♪kokuban

ちなみに文字は黒板消しでフツウに消せるのでラクラク。

既存のホワイトボードに、筆が加わるという感覚。目新しいですよね。

ただ、垂直になっているホワイトボードに筆で文字を書くのって、

想像するとけっこう難易度高そうな気が・・・!?

何にしても筆でボードタッチしてみたい!新しい世界が広がりそうです^^



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.