【ドクターグリップの黄ばみ問題】これどうにかならないかな?

【ドクターグリップの黄ばみ問題】これどうにかならないかな?CIMG4823

【一世を風靡したDr.GRIP。しかし問題が・・・!】

ドクターグリップの思い出。

ドクターグリップが流行した頃、私は全種類集めようと躍起になってました。

もちろんまわりの人も集めてましたが、私のドクターグリップ熱は異常で、

周囲の人も「スキだねぇアンタ」と呆れるレベルでした。

そのくらいスキだったんですね。

なんでも人間工学に基づいた設計であるというのと、

自分の好みの書き味だったのが理由。ちょっぴりお高めだけど、

それ以上に書き心地が秀逸だったんですよね。いつもよりキレイな字が書けるし。

なので、文房具屋さんを巡っては、新色が出てるかチェックしてましたし、

替え芯も大量ストックしてました。(>替え芯を置くお店が少なかった頃)

でも、愛用していくうちに気づいたんですよ。黄ばむな・・・と。

グリップ部分が、どんどん手汗(皮脂?)を吸って黄ばむんです(笑)

最初のうちは全然気づかなかったんだけど、しばらく使わないと、

シリコンラバーのグリップが、どんどん黄ばむ!!!(見た目が・・・><)

すごくオキニイリ商品なだけに、ショックで悲しかったのを覚えてます。

【なんと、ドクターグリップの黄ばみを取る方法があった!?】

drgrip

気に入っていくつも揃えていたドクターグリップですが、

黄ばみはもうどうしようもないものと思い、あきらめて数年前に処分したんです。

そしたら、ネットに「漂白する方法がありますよ」との文章発見!ええー!

グリップ部分って外れるんですね、知らなかった・・・!

キッチンハイターなどの漂白剤で、白く戻せるのだとか。ショックです。

あれだけ大量に集めたドクターグリップ、現在は1本のみとなっています・・・。

もちろん、シャープペンもいっぱいありました。

自分でデコれるニュータイプのドクターグリップも愛用してたんです。

軸が透明になっていて、中の紙にシールやラメを貼ってデコれる、というもの。

捨てなきゃ良かった・・・激しく後悔。

でも、黄ばみが取れるのなら、また集めなおしてもいいかもしれないなぁ。

なんと、最新のドクターグリップは、なんとアロマ付きらしいですよ!!

aroma出典 http://www.pilot.co.jp/

文房具熱(というかドクターグリップ熱)が再燃しそうでドキドキ。。☆



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.