A4どうやって持ち歩く?⇒OLETTA(オレッタ)で三つ折♪

A4どうやって持ち歩く?⇒OLETTA(オレッタ)で三つ折♪

キングジムさんから発売され話題となった「OLETTA(オレッタ)」。

紙をキレイに三つ折りにできるアイテムらしいのですが、

いったいどのように使うのか、見た目だけではよく分からない・・・!

【A4用紙を三つ折りできると、どんなメリットがあるのか?】

A4用紙を持ち運ぶとき、どういう手段を取るか。

多くの方が、「A4クリアファイルに入れて持ち歩く」と答えるでしょう。

私もその一人で、バッグの中でシワシワにならないように、

雨にぬれたりしないように、やっぱりクリアファイル派です。

そこへきて、この「OLETTA(オレッタ)」。

一見ふつうのスケジュール手帳のようですが、開くと中はこうなっている。

折りたためば三つ折り、開けばA4サイズの紙の全体像が見えるんです。

そして左右にはクリアポケット。これがA4用紙の押さえの役割を果たしてくれる。

また、付箋やカードなどを収納してありますね。大きい用紙と小さい紙類を

一緒に美しく持ち運ぶことができるのです。なるほど・・・!

一度にA4用紙5枚まで収納できるそうです。

【お仕事用だけじゃない!旅先でも「オレッタ」】

このオレッタは、「A4の三つ折り」というサイズがミソです。

このサイズ、手のひらにすっぽりと収まり、スーツポケットにも

フィットさせることができる。つまり、バッグが必要ないんです。

また、ハガキもジャストサイズで収まるサイズでもあります。

そして、ビジネスシーン以外だと、旅先の地図やチケットなどを

収納するのにもお役立ち。お出かけ先で出たクーポンやレシート、

領収書やお店のDMなどもここにすべて挟んで折ればコンパクトに。

今まではA4書類を運ぶためには、A4よりも少し大きめの

平たいバッグを用意しなくてはいけなかった。ところが、

この「オレッタ」なら、女性の小さなショルダーバッグにも

すっぽりと収まってしまうんです。

またバリエーションも豊富で、

★縫製タイプ(オレンジ、青、白、黒)

★合成皮革タイプ(赤、黒、白、茶)

★中身が見える透明タイプ(赤、黄、緑、青、透明)

★中身が見えない不透明タイプ(赤、青、黒)

とさまざまな色や素材が選べちゃうのです。

人前で書類を出すお仕事の方、紙類の管理がニガテな方、

これは出先でもオフィスでも自宅でも便利です。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.