【ケスペタ】でシュレッダー不要!個人情報守る黒インク

【ケスペタ】でシュレッダー不要!個人情報守る黒インクkesupeta1

【ペタペタと消していく!大事な宛名や個人名】

シャチハタから出ている「ケスペタ」 。売れてます!

黒く大きなスタンプ面で、個人情報をしっかり消してくれる。

でも、それだけじゃないんです。

これ、ただの黒インクでなく、糊(のり)になっているんです。

ペタペタ消したところを内側に折って、くっつけてしまえば、

黒スタンプから透けて見える個人情報ももう二度と見られることはありません。

業務用だと個人情報を消すのに電動シュレッダーが必須ですが、

個人で使う分にはこれで十分!kesupeta2DMハガキ、封筒、明細書などなど、家の紙ゴミには

知られたくない個人情報がイッパイ。

これをポンポンとスタンプしていくだけ。新発想です!

思い返せば、個人情報保護法ができたばかりのころは、

黒いマジックで宛名や名前をいちいち消したりしていたんですが、

印刷の黒インクって、消しても透けてみえるものなんですよね。

ほんとに気休め程度でした。

なので、手で小さくちぎったり、はさみで細かくしたり・・・という労力をさいていた。

それが、時代を経て、こんなに便利な商品が出てきています。

【印影やシュレッダーにかけにくい紙質のものもOK!】

shredder私は今、手動のミニシュレッダーを愛用中。

これはこれですごくコンパクトで使いやすいです。でも、たまに問題があって、

のり付けされた宛名や綴じ込みハガキには適しないこともあります。

接着剤が刃にくっついてしまったら、一発で使えなくなってしまう。

じつは糊付けに気づかず、いままでに2台のシュレッダー刃をダメにしてきました。

よくみたら宛名がシールタイプだった、ってことはよくある話です。kesupeta3

広い面積を消すのにはシュレッダーが一番だけど、

こういう狭い面積の印字には、この「ケスペタ」がお役立ち。

しかも、糊(のり)だからいいんですよね。ただの濃い黒マジックではない。yomenai

このように、糊付けした個人情報は、ふたたび開こうとすると

紙がくっついて破れてしまいます。自分の個人情報だけでなく、

知人の個人情報も悪用されないよう気をつけたいものですね。

シュレッダーでは裁断しきれない大きな印影、顔写真なども、「ケスペタ」で安心。

1本300円台で、キャップはピンク&ブルーの2色展開です。

インクの替えは、今のところ販売がありません。

シャチハタらしく、簡易印鑑みたいなカタチです。これは欲しい!



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.