暗記に緑マーカー&赤下敷は古い!?今はスマホで暗記する時代

暗記に緑マーカー&赤下敷は古い!?今はスマホで暗記する時代

【時代は私を置き去りに・・・!今の学生さんの学びアイテム】

大変ショックな事実ですが、ほんとうのことです。

我々の時代の暗記アイテムといえば、深緑のマーカーに赤の下敷きでした。

それが今では、なぞったところを

スマホアプリで読み込んで消す形式になっているんだとか(!)。

これはもうジェネレーションギャップを突き付けられた感が否めない!

もう電車の中とかで、赤い下敷きで暗記とかしていたら、もはや時代遅れなんでしょうか?

でも実際、暗記アイテムってけっこう面倒。持ち歩きには不便だし、

机のないところでは暗記しづらいです。赤い下敷きも本やノートに押し付けないと

読みづらかったりして、そういう進化もナットクではあります。

だけど、あのアイテムでずっと勉強してきた全時代の我々にとっては、

なんだかすこし寂しい気もしますね^^

これ、ぺんてるさんが出している「スマホ暗記文具シリーズ」の1つです。

<暗記用マーカー アンキスナップ オレンジ>。

緑でなくオレンジなんですね。しかもなんだかスタイリッシュ♪

赤×緑は色相環でほぼ対極に位置する色。だから、重ね合わせると黒っぽくなり

文字が消える仕組み。ですが、「スマホで暗記」だと覚えたいページをスマホ撮影し、

電車などでスマホを見て暗記できるシステム。時代は移ろってますね。

【ただし、ちょっと使いづらさも指摘されているとか】

「いいなぁ、私も受験期や試験前に使ってみたかった!」と羨ましく思う私。

そもそも学生時代にスマホなんてなかった身としては、どっちにしてもムリですが、

ただ、少し使い方にはコツが必要なようで・・・

まず、「専用のスマホアプリが必須」ということ。

ふつうのカメラでは、マーキングしたところを読み込みませんので、

読み取り専用のアプリを駆使することになります。

そして、うまく文字を消すためには、撮影のコツがあるらしく、

一部のユーザーさんの間では「うまく塗りつぶせない」「撮影にコツがいる」などの声も。

でも、愛用者さんは一様に「すごく便利!」「早く欲しかった」と感じています。

慣れや相性もあるのかもしれませんね。

何にしても、今暗記勉強している方にとっては、ちょっと気になるアイテムです。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.