【日本初上陸】指先に取り付けるカッター「ニンブル」って?

【日本初上陸】指先に取り付けるカッター「ニンブル」って?

出典 http://www.excite.co.jp/

【この発想はなかった!指先に取り付けるカッター】

カッターといえば、長いプラケースに覆われていて、

先端に刃がついていて・・・という形状しか思い浮かばなかった。

ですが、このたび、”イギリス発の指先カッター”が日本に初上陸したとのこと。

その名は「ニンブル(nimble)」。

「指先に取り付ける」というのが斬新発想に思えますが、

たしかにプラケースを介して刃を扱うよりは、

より指先に近く、なぞるようにしてモノを切ることができる形状って

すごく理に適ってる気がします。

だけど、「指先にキャップのようにしてはめたら、指先が危ないんじゃ?」

なんて心配もしてしまう。安全設計がどうなってるか知りたいですよね。

出典 http://top.tsite.jp/

イメージ的に、指の先端を覆うような丸い刃かと思いきや、

なんと刃そのものはすごく小さいそうです。

黒い三角が先端にちょこんと見えていますが、これが刃なんだそう(!)。

ほんと針先のようにミニミニな刃がくっついているだけなんですね。

【ニンブル使用動画をチェック♪】

動画があったのでご紹介。すっごく快適そう^^

サクサク・スイスイと切りたい箇所をスピーディーにカット。

これは使ってみたい!でも鈍くさい私はうっかり自分の手まで

カットしてしまいそうでちょっと怖いんですが、

この小さなセラミック刃は人間の皮膚をカットすることはないのだそうです。

それというのも刃がすごく小さく、皮膚の弾力が押し戻すので

刃を手のひらに当てることだってできちゃうんだとか。

もし勢い余ってサクッと逆手側を切ってしまったとしても、

流血の大惨事、みたいなことにはならないそうです。安心ですね^^

(ちょっとチクッとすることはあるかも・・・?笑)

従来のカッターやはさみよりも断然安全な仕組み。

小さいお子さんにも扱うことができるそうです。

この「ニンブル」、上から見ると星形になっていて、

どんな指の太さにも対応。つまりフリーサイズなのです。

いろいろと細やかな工夫が凝らされてますね。感心しちゃいました。

気になるお値段ですが、紹介サイトによってマチマチで、

ちょっとよく分からない。東急ハンズでは850円とありますが、

海外サイトには数千円のものもあったりして、

もしや各種メーカーさんが出していたりするんでしょうか?

まだ日本上陸したてで詳細が分かりませんが、

私たちの一般家庭にも当たり前に流通するようになりそうですね^^



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.