水引を模したKOKUYO「和ごむ」がホッコリ可愛い!

水引を模したKOKUYO「和ごむ」がホッコリ可愛い!

輪ゴムって、ホントに実用的なアイテム。

飾り気も何もないゴム色。カラーゴムも出てるには出てるけど、

何かを便利に束ねる以外の意味は持たない。そんなイメージでしたが、

このKOKUYOさんの「和ごむ」は違います。

【おめでたい水引をモチーフにしたカワイイ輪ゴム!】

以前、当サイトでご紹介させてもらった「こころふせん」

通じるもののある、このコクヨさんの「和ごむ」。

朱色の蝶結びがプラスされただけで、実用アイテムから一転、

ものすごく癒し効果の高いアイテムに早変わりです!これはスゴイ。

この商品は、「コクヨデザインアワード2013」で

優秀賞を獲得したものだそう。審査員評価も高く、チャーミングと絶賛。

ネーミングもまるで日本の動詞のようです。

ギフトという堅苦しいものではなく、普段使いに気軽に使えて、

「捨てずに繰り返し使いたい」と思わせるのがいいですね。

受け取る側も思わず笑顔になりそうな文房具雑貨。

【おめでたい水引の蝶結び。何度あってもよい”慶事”】

蝶結びの水引は、何度繰り返してもよい(弔事などに対し)ものなので、

輪ゴムにあしらうには縁起もよくて喜ばれることマチガイナシ!

私もこの「和ごむ」で何かを頂いたらすごくハッピーな気分になっちゃいます。

シリコン製で蝶結びの部分もしっかりした素材だそう。

ただ当然ながら、ちょっとお値段は張りますね。7本入で定価500円弱。

使い捨て用にはなかなか使えないクオリティー(笑)。

お礼をするときや、持ち物の目印などにいいかもしれませんね。

2017年現在、1サイズ&4色展開となっています。

個人的には「やっぱり赤が水引らしいかな?」と思うんですが、

ピンクなどの参考画像を見ると、すごく女性らしくて可愛いんです。

ブルーは涼やかだし、グリーンは落ち着き系。どの色も素敵。

出典 http://www.kokuyo.co.jp/

お世話になっているあの人へのお礼状やプチギフトに

さりげなく「和ごむ」を巻いて、一言メモを挟むなどすれば

一層相手の方に喜ばれそう。

日本人らしい心づかいが感じられる和み系輪ゴムです。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.