消しカスをお掃除♪カワイイ卓上クリーナー「まめコロ」

消しカスをお掃除♪カワイイ卓上クリーナー「まめコロ」

消しゴムのカス。地味にお掃除のめんどくさい卓上ゴミです。

手で払ってゴミ箱に入れれば済むんだけど、けっこう消しカスって

手を汚すんですよね。鉛筆芯の黒炭がついて、手を洗うほどに汚れる。

そういう地味なお悩みを解決してくれるカワイイ雑貨が「まめコロ」です。

【エンドウマメのカタチをしたキュートな文房具♪】

シードさんから出ている「まめコロ」。

このカタチ、何かに似ていると思ったら、あの毒舌な豆シバキャラ。

出典 http://trendy.nikkeibp.co.jp/

「ねえ、知ってた?」と冷静に知識を披露してくる豆シバですが、

このキャラを知って以来、エンドウマメの形を見つけると

あの声がこだまするんですよね。で、今回もまめコロを見て、

「何か喋りだしそう」って思ってしまったほど^^

緑色だけでなく、ほかにホワイトやピンクカラーも出てるんですが、

やっぱりなんとなくこのカタチはグリーンが一番そぐう。

卓上クリーナーって、正直、必要不可欠なモノではないんですね。

でも、文房具って機能性のみを追求するものではないので、

なんとなく欲しくなってしまう。消しカスをお掃除するという

メンドクサイひと手間、そこにさらに別の手間暇×遊び心を追加することで

億劫さを帳消しにしようという試みというか・・・(笑)

【消しカスだらけの机の上は作業効率が落ちる】

私にも身に覚えがあるんですが、

消しゴムのカスって、けっこう本気で邪魔です(笑)

手で払い損ねると、ノートのスキマに挟まってたりして、

文字がガタついたりして、小さなストレスになるんですね。

会社では、印鑑を捺そうとしたときに、消しカスが紙の下に入り込んでいて

失敗した、というしょうもないミスをしたことも。

で、あのとき、この「まめコロ」があったらなぁ・・・

今更ですが思ってしまいます。仕組みはカンタン。

お掃除のコロコロが卓上用に小さくなっただけのもので、

手で転がすだけで吸着されていきます。

見た目がマメのようで可愛いので、卓上インテリアとしても。

2倍のお値段を出せば、上のような電池駆動のクリーナーが手に入ります。

こちらはソニックさんから出ているクリーナー「スージー」。

まるで海外の女性の人名みたい?

こちらは細かなゴミを巻き上げずに吸引してくれるスグレモノで、

お菓子のカスなどの細かなゴミをきれいにとってくれます。

ハケ状のものでお掃除するもよし、手で払うもよし。

使い勝手のよさは人それぞれ。

でも、床に落とすくらいなら、こういう便利クリーナーで

卓上をクリーンに保ちたいものです^^

 



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.