沢山の文房具に囲まれる幸せ!文房具屋「ink」の魅力

沢山の文房具に囲まれる幸せ!文房具屋「ink」の魅力

http://www.kohokutokyu-sc.com/floor/detail.php?id=74

沢山の文房具に囲まれる幸せ!文房具屋「ink」、子供から大人まで魅了する文房具!

小さな頃、可愛い又はカッコイイ絵柄の鉛筆や匂いの付いた消しゴムなどを学校に持っていって友達に自慢したり、自慢されたりした記憶はありませんか?

消しゴムのカスで練り消しを作りたくて「まとまるくん」を使ってみたり、カラフルなペンでノートを彩ったり。

女の子は可愛い便箋やメモ帳で友達に特に意味の無い手紙のやり取りなんてしていませんでしたか?

友達の居なかった哀しき青春を過ごした人も文房具を充実させる事で孤独を癒した経験はお持ちではないでしょうか?

大人になっても100円均一へ行くと付箋やシールを使う予定も無いのに買ってみたり。

そんな甘ったるい記憶は無い!という方でも、手帳やボールペンは使いやすくデザインが良い物が欲しいと探したりしますよね。

コレクション且つ実用性もある、それが文房具の魅力の一つだと筆者は思います。

沢山の文房具に囲まれる幸せ!文房具屋「ink」とは?

一口に文房具と言ってもファイルからペン、シールやハガキなど様々なものを一緒くたに「文房具」と呼びますが、その文房具が大集合しているお店、それが「インク」です。

場所は静岡県に二店舗、うーん…静岡県じゃあ遠い…と思っている関東在中の其処のあなた!

なんと関東にもあるのです!

場所は神奈川県のセンター南駅、グリーンラインやブルーラインで行けます。

神奈川県でもみなとみらい側と比べると少しニッチな場所ですが、ニッチだからこそ良い!というマニア心を刺激されます(個人差があります)

港北東急の中にあるので駅からも近くて行き易いです。

休日には鉛筆に名前を入れる体験をするイベントなどもしているようです。

店内には多種多様な文房具や雑貨が置いてあり、店内くまなく見るだけでもそこそこの時間を要します。

沢山の文房具に囲まれる幸せ!文房具屋「ink」、筆者のお気に入りはマスキングテープ

http://www.kohokutokyu-sc.com/shopblog/detail.php?bid=2197&scd=000074

筆者にとって広い店内に一際輝く場所、それがマスキングテープ売り場。

マスキングテープなら文房具屋じゃなくても売っている?

確かに!

けれど見てしまうのが性と言う物。

上から下まで舐めるように見て、物に寄っては200円前後で買えるという単価の安さからホイホイカゴに入れてしまい、レジにて思いがけない値段になっていて「そんなバカな!?」と驚く事もしばしば。

でも買ってしまう!

だって好きだから!

正直マスキングテープの友好的な使い方がよく分からず、集めてニコニコしているだけなのですが…。

皆さんもお立ち寄りの際は是非お気に入りのコーナーを見つけてください。

【ink】 http://www.net-de-ink.com/

【港北東急 ink】http://www.kohokutokyu-sc.com/floor/detail.php?id=74



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.