スタイリッシュさが魅力☆人気の海外シャーペン

スタイリッシュさが魅力☆人気の海外シャーペンPAK85_yoteihyouwotukerubiz-thumb-815xauto-15801

【海外ブランドのシャーペンってどんなもの?】

日本にもたくさんのメーカーがあるシャーペンですが、海外ブランドもアツい!

今日はスタイリッシュなシャーペンを見ていきたいと思います。

【カランダッシュのエクリドール】xn0004-377_1

 

スイスのメーカーであるカランダッシュ。スイス国内でなんと唯一の画材と筆記用具のメーカーです。

なんとお値段1万円超え!ですが、見た目が美しいシャーペンです。

発売から50年たっても全く古びないスタイリッシュな風貌は、六角形になっています。

鉛筆を似せた造りになっているため、とても持ちやすいのが特徴です。

ペン先まで1つのパーツで構成されているシンプルな造りなので、壊れにくいという一面もあります。

ボディ全体が銀で覆われているので、高級感が漂っています。

【ファーバーカステルのエグゼクティブ】

1315img1

ドイツ生まれのファーバーカステルは、なんと現存する最古の製造業として、世界で初めて鉛筆を製造しました。

あのゴッホも愛用したというブランドで、まさに名門メーカーです。

その中でもこのエグゼクティブシリーズは、深い緑色がおしゃれなシャーペンです。

胸ポケットに差しても差しあとが残らないように、スリーブがたためる構造になっています。

細身のシャーペンなので、軽くて持ちやすく、鉛筆のような感覚で使うことができます。

【ラミーの2000】

img61749749

海外のおしゃれなシャーペンといえばこれ!と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

2000シリーズは価格も高く、高級感漂う筆記用具です。

2000という数字は、2000年になっても古くならないようにという意味が込められています。

ボディラインが非常に美しく、これぞ海外ブランドの醍醐味!と言いたくなるようなデザインです。

もちろん書き味は抜群。疲れにくく、手にも馴染むデザインになっています。

【クロスのクラシックセンチュリー】

cr-at0083-14-7_2

細身のシルエットが美しいクロスのクラシックセンチュリー。

クロスのシンボルとも言われているシリーズです。

サラサラと書けてしまうので、じっくり文字を書くというよりも、

走り書きするのに本当に重宝する!と、30年愛用している営業マンがいるほどの書きやすさ。

1946年の発売以来普遍のシルエットで、親から子へプレゼントする方も少なくないはずです。

細身の美しいデザインで、18Kや10Kの素材もあるので、女性にも愛用されています。

【人気の海外シャーペン:最後に】

いかがでしたか?日本にもたくさん素敵な筆記用具メーカーがありますが、

やはりデザイン性でいうと、海外製は非常におしゃれです。

今回はそれだけではなく、やはり機能性も重視したものをチョイスしてみました。

あなただけの1本を見つけてみてくださいね。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.