はじめての万年筆ならパイロット「kakuno(カクノ)」♪

はじめての万年筆ならパイロット「kakuno(カクノ)」♪kakuno1

【きっと書くのが楽しくなる!初心者さん向け万年筆kakuno】

「万年筆、ちょっと難しそうだけど使ってみたいなぁ」と思っている人は

多いのではないでしょうか。

万年筆って、大人の筆記用具のイメージで、昔からその響きに憧れを感じてきた。

でも、触れ合う機会のないままに、この年齢まで来てしまった。

そんな大人の方にぴったりの、パイロット発の万年筆入門編です!

kakunoはじめて出会う万年筆がこの「kakuno(カクノ)」だったとしたら、

その後もずっと愛着のある1本となるかもしれません。

シンプルで、使いやすく可愛らしい。親しみやすい。

ちょっと手を出すのをためらう万年筆だけど、これなら”カクノ”が楽しくなる♪kakuno3

ペン先には、なんと顔が!

この顔のついている方をにして持ちます。かわいい目印ですね。6-3

軸は、上から見ると六角形。エンピツと同じ形で握りやすく、

転がりにくい。グリップ部分はゆるやかな三角形の軸になっていて、

自然にきれいな持ち方が学べるようになっています。

キャップは空けやすいよう指を引っ掛けるクボミがついていて、使いやすさ満点。kakuno2

カラフルなキャップの品揃え♪どれにしようか迷ってしまいますね。

(※軸色はインク色によって変わります)

いきなり高級な万年筆はなんだか怖い。だけど、

kakunoならリーズナブルな価格で手に入れられるから、入門もスムーズです♪

【万年筆の使い方って難しそう・・・?】

パイロット「kakuno(カクノ)」万年筆の使い方。

まず、キャップを引き開けます。

「kakuno(カクノ)」はカートリッジ式なので、軸の中へ

カートリッジインクをまっすぐに差し込みます。

そして、インクが出るまで少し待ちましょう。(出が遅いときは軸を軽く押します)

最後に、顔のついている側を上にして、文字を書いてみましょう。たったこれだけです♪

(もしペン先が詰まったら、水につけて洗うだけ!)

ink出典 http://www.pilot.co.jp/

インクカラーも多彩!2016年現在、全8カラーのカートリッジがあります。

kakuno万年筆は、公式価格は¥1000となっていますが、

市販や通販で購入すると700~900円くらいで手に入ることが多いです。(2016年情報)

「なんだか取り扱いが難しそうだし、めんどくさそう・・・」と敬遠されがちな万年筆が、

「じつはこんなにシンプルだった!」「チカラが全然要らない!」などと大好評の声多数♪

私もこれを機に、万年筆デビューしてみようかなぁ(*´ω`*)



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.