小学生のすごい発案!『分数ものさし』が衝撃的

小学生のすごい発案!『分数ものさし』が衝撃的

出典 https://headlines.yahoo.co.jp

【小学生すごすぎ!”頭やわらか”新発想】

文房具ではないけれど、「ものさし」と名付けてあるのと、

あまりに衝撃的だったので、ちょっと触れてみたくなりました。

この「分数ものさし」、商品ではないんですが、

小学5年生の男の子(当時)が図案化したもので、

いま、静岡大が注目しているのだそう!

分数のために、算数がニガテになったりつまづいたりする子供も多い中、

このモノサシは思考の一助となりえますよね。

かくいう私も学生時代に数学をニガテに思っていたのは、

小学校の分数で理解に苦しんだため。

数字へのトラウマって、ここから始まる人も少なくないと思うので、

この「分数ものさし」が今後の教材に取り入れられたら、

数字ギライのオトナが将来減るかもしれません^^

出典 http://www.asahi.com

浜松出身の少年が発案者だそうです。とっても賢そうですね^^

子供ならではの柔軟な頭が、この発想に導いたのでしょう。

頭のかたい我々大人世代よりも、このくらいの年齢の子供のほうが

ものごとの視覚化に長けている。

それも、パソコンやスマホ、ゲームの普及などで

目から取り入れる情報がここ数十年で膨大になったからかも?

なんにしても天才的。ずば抜けています!

【私の時代にも欲しかった!分数ものさし】

大人になると

「なんだ、こんなカンタンなことだったのか!」

と思えるようなことも、

子供時代には「なぜこうなるの?」とギモンに思うことってありますよね。

大人はその論理を分かっているので、子供に教える際には

どうしても計算のプロセスが説明不足になりがち。でも、

この「分数ものさし」だと”図解で”分数を理解することができます。

少年は、もともと存在する「素数ものさし」をもとに、

この「分数ものさし」を思いついたそうです。大学も注目する発見・・・!

将来は、この目盛りのついた定規が発売される日が来るかも???



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.