ライトマンで手元に灯りを♪私の欲しいLEDブックライト

ライトマンで手元に灯りを♪私の欲しいLEDブックライトrm3

【ライトマンが可愛いので欲しい!手元ライトに程よい】

カッと見開いた光る眼がシュールカワイイ、レイメイ藤井の「ライトマン」。

暗闇で光るとちょっぴり怖いんだけど、そこが魅力です。

けっこうな明るさで、暗闇でもかなり照らしてくれます。連続8時間OK。

暗いところで本を読んだり、寝るときにちょっと灯りが欲しかったり、

そんなときに活躍してくれそうなライトマン。

私の部屋も、電灯のスイッチがベッドから遠いので、真っ暗闇で

手探りすることもしばしば。
rm1

そんなときに、このくらいの灯りがあれば頼もしい♪

頼もしいというか、けっこう強そうです(メヂカラが)。

こうして本を開いて読むときにも、ページの押さえになってくれます。

体が自由自在に折り曲げられるので、好きなカタチで飾れるのも◎。

ただし、目にはまぶしいようなので、ちょっと俯きがちに使うのが正しいかも?rm2幅6.8cm×高さ15.6cm、コイン電池×2使用。

ポケットライトとしても使えます。折り曲げ方によっては、スマホスタンド、

メガネスタンド、名刺スタンド、テーブルライトなど活用の幅は広め。

机の上にあるとちょっと遊んでしまいそうな人型デザインです。欲しい♪

【カラーごとに違う表情が可愛い!】

rm4

このとおり、ブルーだと焦った表情のライトマン。スマホが重そう^^

こんな使い方もできるとは、かなり遊べる&使える!ライトマンは全部で5色展開で、color

このとおりバラエティーに富んでいます。ニッコリスマイルのマン、

ちょっと不服げなマン、唇がタコのマンなど、表情豊か。

電池式だから、災害のときにもお役立ちかもしれませんね。

うっかり電気を使いすぎてブレーカーが落ちても、これが定位置にあれば安心。mag

ライトマンシリーズには、「マグルーペ」という拡大鏡付きライトもあります。

細かい作業にうってつけ。ちょっとお手伝いしている感がなんともキュートです。

人気商品で在庫少なめ。ギフトにもいいですよね。

いずれも1000円台でネット注文OK。ギフトの前にまず私が欲しい!



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.