ぺんてるのゲルインクボールペン「エナージェル・フィログラフィ」の魅力

ぺんてるのゲルインクボールペン「エナージェル・フィログラフィ」の魅力

http://www.pentel.co.jp/news/6668/

ぺんてるのゲルインクボールペン「エナージェルシリーズ」ってどんなもの?

文房具を愛する人なら、誰しもこだわりの筆記具をお持ちではないでしょうか。

自分の手に馴染むもの、書き心地のいいもの、デザインが素敵なものなど、こだわりたい部分は人それぞれかと思います。

私の場合、筆記具を選ぶ際にこだわるのはかすれにくさと、インクの濃さです。

理想の書き心地を求めて、あらゆるペンを試してきた中で、最も理想に近かったのがぺんてるのエナージェルシリーズなのです。

このエナージェル、まず非常にかすれにくく、紙の上を滑るような感覚で字を書くことが出来ます。

紙も色々なもので試してみましたが、裏写りもしにくく、どんな種類の紙質でもその滑らかさを実感することが出来ました。

そして他のペンに比べてインクが濃く、しっかりした黒なのもまさに理想通り!

大抵インクがしっかりしたものはその分乾きが遅く、うっかりこすってしまうと文字が汚れてしまいがちなのですが、エナージェルシリーズはインクの乾きも早いのです。

書き終えてすぐにノートを閉じても写りません。

ぺんてるのゲルインクボールペン「エナージェルシリーズ」はバラエティ豊か

ぺんてるのエナージェルシリーズは、様々なタイプが発売されています。

多くはノック式もしくはキャップ式になっており、カラーバリエーションも豊富です。

そもそも本体の価格も性能の割に非常にリーズナブルなのも人気の理由の一つでしょう。

本体も数百円程度で購入できますし、更に嬉しいのはリフィル式なので、リフィルを変えれば繰り返し使用できるというところです。

リフィルだけなら100円未満で購入できるので、とてもお得です。

ペン先のサイズも豊富で、0.25mmから1.0mmまで、筆記用途に合わせて選ぶことが出来るのも嬉しいポイントです。

ぺんてるのゲルインクボールペン「エナージェルシリーズ」から高級モデルが登場!

http://www.pentel.co.jp/products/ballpointpens/gelink/energel_philography/

エナージェルシリーズはコストパフォーマンスが高く、お得なゲルインクボールペンなのですが、もっと高級感のあるデザインのものが欲しいとずっと思っていました。

もちろん、従来のエナージェルシリーズも魅力的なのですが、持っていることに特別感を感じられるかと言われると、イエスとは答えがたかったのです。

しかし、ついに2016年の10月に、このエナージェルシリーズに高級タイプが登場したのです。

それがエナージェル・フィログラフィです!

エナージェル・フィログラフィは従来とは違い、繰り出し式になっていますので、気づかずにノックしてインクが漏れるなどのトラブルが起こりにくくなっています。

そして、何と言っても軸の手触りがいいのです。

適度にザラッとした質感で滑りにくく、ずっしりとした重みを感じられる仕様になっています。

カラーは全部で5種類あるのですが、私はあまり見かけないターコイズブルーにしました。

細身ですので、特に女性の手にはしっくりと収まりやすいと思います。

価格は2000円となっています。

高級感があり、いざという時に人前に出しても全く恥ずかしくないペンです。

このエナージェル・フィログラフィは、ビジネスシーンでペンを使う機会が多い方には特におすすめです。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.