スケジュール管理の多いデスクワークの方にお勧め「PILOTフリクションボール」

スケジュール管理の多いデスクワークの方にお勧め「PILOTフリクションボール」4ed63c393c5c16c23214c2deba8d0886_s

スケジュール管理の多いデスクワークの方にお勧め「PILOTフリクションボール」

最近みんな使ってるフリクションボールって?

bn1

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/frixionball3/

ボールペンといえば水性・油性のいずれも一度紙に書いたら書き直しのできない筆記用具ですが、PILOTより販売されている「フリクションボール」は書くことはもちろん、「書き直しのできるボールペン」です。

フリクションシリーズもいくつか種類が出ていますが、私のおすすめは「フリクションボール3」!

書き直しのできる多色ボールペンの中でも手に取りやすい価格帯で、ボディのカラーバリエーションも豊富です。

フリクションボールのメリットとデメリット

 

lkfb_60ef_p

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/frixionball3/

フリクションボールは熱に反応するインクを使用しており、ペンに付属しているラバーを使い紙をこする際に発生する高温の摩擦熱で文字が消えます

その為、手の温度程度では文字が消える心配がありません。

「手帳やカレンダーの限られたスペースに書かれたスケジュールが突然変更!」そんな時にもフリクションボールであれば書き直すことが可能です。

lfbtru10_b_72

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/frixionball3/

替え芯はもちろん、ラバーの替えも販売されているので、愛着の湧いた1本のペンを長く使うことができるのもメリットだと思います。

ただ、夏の暑い季節に車の中や、寒い季節の暖房の近くなどにフリクションボールペンで書いたものを放置してしまうと文字が消えてしまいます。

またフリクションボール特有の「消える」という特徴から、重要書類や公的文書には使用ができません

なので使いどころは少し考えなければなりません。

多色ボールペンであるが故、1本紛失すると3本分使えなくなってしまうというのも少し痛いですね。

それと、心なしかインクの減りが普通のボールペンよりも早く感じます。

本体自体は手ごろかもしれませんが、コストパフォーマンスは決していいとは言えないかもしれません。

フリクションボールはどこで買えるの?

7bf57fba72f27febcadd82186e0f2f0b_s

文房具店はもちろん、全国書店やホームセンターでも取り扱っている店舗が多いです。

スーパーや家電量販店でも取り扱いをしているところがあるくらいに今では普及しています。

場所によっては単色のみの取り扱いであったり、替え芯・ラバーの取り扱いをしていない店舗もあります。

フリクションボールが気に入った際は、インクがなくなる前に替え芯の販売されている店舗を見つけて購入しておくことお勧めします。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.