スティックのりの進化&バラエティーが楽しい♪PIT&Pritt

スティックのりの進化&バラエティーが楽しい♪PIT&Prittpit-kieiro

【スティックのりってこんなに進化してたんだ・・・!】

スティックのりといえば、個人的には「PIT(ピット)」か「Pritt(プリット)」。

ピットはトンボ鉛筆さんから、プリットはコクヨさんから出ている商品。

どちらも有名で、多くの人が愛用している固形ノリだと思うんですが、

さいきんでは貼り合わせ機能以外に、プラスαの機能が追加されていて楽しい。

たとえば、pit1

香り付のPITのり。 ローズ、グレープフルーツ、フレッシュフローラルの

女性に人気の3種のアロマ付き。いずれも微香性で、オフィスで癒されること間違いなし♪

のり付け作業がもっと楽しくなるスティックのり。しかも、接着度はハイパーなまま!

こういうのって付加機能が増えると、本来の機能がイマイチになる事も多いんだけど、

「くっつきにくい」という声もなく、香りに惹かれて購入する女性も。

のり本体にも色がついていて、繰り出すときにも従来の青一色より楽しい♪

パッケージもカラフルになり、気持ちが華やぎます。

【プリットも進化!詰め替えタイプも登場】

prittスティックのりの有名どころといえば、こちらも同等。

赤いパッケージが目印のプリットのりです。

私もピットと同じく、繰り返しお世話になっている商品。

パッケージに”植物由来”とあります。エコマークがついてますね。

有機溶剤不使用なので、小さいお子さんにも安心の成分。

柔らかくよく伸びるノリということで人気。tsumekae

そのプリットに、なんと詰め替え用が出ています。

ノリをよく使うオフィスなどで重宝しているようですね。コスパがいいと評判。

繰り出し式というだけでも十分便利なのに、さらにこの進化です。yamato

のりといえば思い出すのが、アラビックヤマトのり(時代バレ?)。

水糊で有名でしたが、なんといつの間にか固形のアラビックヤマトが出現。

水糊のパケはもうちょっと三角系に尖ってた気がします。固形なのがなんともフシギ。hueki-kun

出典 http://www.fueki.co.jp/

さらにさかのぼって、フエキ糊の”フエキくん”。

私の幼少時はこのノリにお世話になってました。今どうなってるのか、と

気になって調べてみると、再度このパッケージの良さが見直されて

若い世代に人気とのこと(!)。たしかにレトロ可愛いので目新しいかも^^

hueki-kun-color出典 http://www.fueki.co.jp/

限定生産カラーで、こんなパステルカワイイ商品も出ています(欲しい)。

フエキくんは人気すぎて、今は文房具だけでなくコスメ界にも進出中。

時代の移ろいを感じさせる文房具たち。懐かしさがこみ上げますね。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.