面白すぎる!「はんこ付箋史緒(ふみを)」の深い味わい

面白すぎる!「はんこ付箋史緒(ふみを)」の深い味わい

「マツコの知らない世界」でおなじみ、菅未里さんイチオシ付箋、

『はんこ付箋 史緒(ふみを)』。

大人のユーモアとはまさにこのこと!オシャレで和風な味わい深い付箋です。

社内でこれを使ったら、きっと盛り上がる!欲しいですね^^

【はんこ作家「史緒」さんの付箋!カワイイ】

「~ゼヨ」と書かれた吹き出し。

龍馬さんになりきって、素敵なセリフをつぶやかせてみたい。

はんこ作家の「史緒」さんは、誰もが知る有名な人物をカッターで消しゴムに彫り、

それを用いたステキな関連グッズを生み出していらっしゃいます。

もともとは水戸光圀公のはんこに始まり、人物はんこにのめり込んでいったのだそう。

そう、わたくしごとですが、私も消しゴムハンコにハマった経験があります。

時間を忘れるほど夢中になれるんですね。柔らかくて手もあまり疲れず、

オリジナリティーが出せることから、年賀状用や名前ハンコを作りまくっていました。

素人でもかなり楽しめる趣味。ですが、

「プロの方が作るとこうなるのか!」とすごすぎて目が点(笑)!

さいきん付箋ブームが続いていますが、ここまでくるともはや

付箋の域を超えてる気がします。

【あの人物たちがイキイキと語りかける!】

ペリーさんです。黒船と掛けて、何かメッセージを作ったらステキですね。

なぜか「!」と驚いているので、マッチするシーンで使いたい。

特徴をよく捉えてあり、会ったこともないのになぜか身近に感じられます。

悩める太宰さん。有名な頬杖ですが、「お願い。」と切実に頼んでいる。

太宰さんに頼まれたら、断れる気がしません。

天下人すら参加(笑)!何かを任されてしまったので、

引き受けるしかありません。この場合も、やっぱり断れる気がしない。

お茶目な偉人系。こんな天才によろしくと言われたら

喜んで右腕になってしまいそう。

どのハンコも色合いが和風で絶妙ですよね^^

史緒さんは、このハンコをコミュニケーションツールとして

活用してほしい、とのこと!これは和み系・・・!

史緒さんの公式HPには、カラー版ギャラリーがあるのですが

これまたステキ!背景もカラフルでお洒落。可愛すぎます♪

はんこ特有のかすれ具合も味。印刷や絵画では出せない味わいが、

はんこにはあるんですね。じつはLoftでも入手可能。

イベントや教室なども多数開催されています。

多方面で大活躍の作家さん、今後のご活躍に期待しちゃいます!



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.