大正ロマン!?エコなカイロ 「ハクキンカイロ」最強説

大正ロマン!?エコなカイロ 「ハクキンカイロ」最強説

大正ロマン!?エコなカイロ 「ハクキンカイロ」最強説

ハクキンカイロとは

寒い日の外出にカイロを使用する人は多いでしょう。

そういう人は、やはり使い捨てカイロを使っている人が多いでしょうか?

しかし、これからはエコの時代、常用するなら「使い捨てで無い」カイロの購入をお勧めします。

peacockmini

http://www.hakukin.co.jp/item.html

使い捨てでないカイロなら、USB充電式カイロなどもありますが、ハクキンカイロを強くお勧めします。

なぜなら熱量と持続時間が電池式と比べても圧倒的に上だからです。

ハクキンカイロはベンジンを注入し、それを燃料に発熱するカイロで、その歴史は大正時代にさかのぼり、なんと使い捨てカイロよりも古いのです。

ですがその性能は現行のどのカイロよりも上。

まさに原点にして頂点といえるカイロなのです。

ハクキンカイロの使い方

zhw-15_5

http://item.rakuten.co.jp/kituengu/zhw3f/

ハクキンカイロは前述の通り、火口を外してから、中のスポンジ部分に専用の計量カップを使ってベンジンを注入します。

そのあと、火口を取り付け、火口をライターの火であぶればOKです。

最も注意してほしいのは、ベンジンとは要するにホワイトガソリンと一緒なので、一歩間違えると火災の元になりやすいことです。

このベンジン、ZIPPOなどのオイルライターに使用されるライター用オイルもほとんど同じものなので、互換性があります。

つまりZIPPOライター用オイルはハクキンカイロの燃料に使えるし、同時にハクキンカイロ用ベンジンはZIPPOライターの燃料としても使えます。

つまりZIPPOを使っている人にはなおオススメな一品です。

zhw-15-top01

http://item.rakuten.co.jp/spotshop/zhw-15/

というかZIPPO社も類似品のカイロ売ってます。そっちでもOKです。

ただし中国製の類似品はお勧めしません

性能的に良いのは正規のハクキンカイロかZIPPO社のカイロのどちらかが良いです。

ハクキンカイロの性能

peacock_02

http://www.hakukin.co.jp/item.html

とにかく熱いです。

カバーなしで触ると熱さで思わず放り投げてしまいになるくらいです。

ですから低温やけどに注意が必要ですが、とても寒くて手先が冷えるときにはこの圧倒的火力がすごくありがたいのです。

しかも満タンまで燃料を入れれば、その熱さが24時間持ちます

故障しても、パーツごとにバラ売りされているので、壊れた部分だけ交換できますし、先ほど述べた通り、ZIPPOのオイルと互換性があります。

利便性も最強なのです。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.