「ゴミをはき取るミニクリーナー」がめちゃくちゃ可愛い!

「ゴミをはき取るミニクリーナー」がめちゃくちゃ可愛い!cleaner

【笑っちゃう!お掃除ブラシ2本搭載のミニカーがカワイイ】

本屋さんで甥が欲しそうにしていたミニカー型の机上クリーナー。

こういうアソビゴコロのある文房具って、絶対に必要なワケじゃないけど

すごく欲しくなりませんか?大人の私でもそうなんだから、子供ならなおさらのこと。DSCN3503

で、買ってきました!「ゴミをはきとるミニクリーナー」(ミドリカンパニー)

本屋さんでは¥500くらいでした。ハコでよく見えないけど、掃除用ブラシが2本乗っているんですよ。

ただ、お店ではどういう仕組みか分からず、家に持ち帰ってミニカーを開封。

DSCN3504

H32×W55×D42mmというミニミニサイズの透明のミニカーです♪かわいい!

そして、よく見たら歯車が・・・精巧に作られてます。しかも、どうやら掃き掃除は

このブラシで実際に行われるようなんですよ(笑)可愛すぎませんか?

消しゴムカスなんかを集めて、後部座席に溜めて一度にポイできる仕組みなんです。

(上の白い部分がゴミボックスになっている)

DSCN3505

甥っ子、超高速で車を走らせるの図(ブレブレ)。

カタカタ音をさせながら、左右のブラシが交互に掃き掃除!そして、ちゃんと取れます。

消しゴムのカスとか、小さいゴミなんかが、ちゃんとブラシで掃かれていく・・・!

DSCN3506

ブラシを見ると、オモチャっぽいものではなく、けっこうフサフサ&しっかりした毛足。

(その後ろのハコに消しゴムカスが取れているのが見えるでしょうか?)

甥っ子、夏休みの宿題を大量に溜めて我が家へ遊びにきたのですが、

このミニカーに夢中でぜんぜん勉強していない・・・!

「早く宿題したら?」といいつつ私が独占して遊んでしまいましたが、

ほんとに癒し系なんですよ。目まぐるしくギアで働くホウキがなんだか面白い。

タイヤと連動して動くので、なんとも言えずラブリー。

掃除道具としての機能は「?」ですが、いちおうゴミは集めてくれますし、

ムダにかわいいのです。見てるとあわただしくホウキが前後してかき集めている姿、

「がんばれー!」と応援したくなる感じ。

で、甥っ子はというと、宿題をしそびれたまま帰ってゆき、

夏休みの終わりは地獄の苦しみを味わったそうです。

ひとえにこのミニクリーナーの可愛さのせいでしょうね(笑)自業自得ですが^^

このように、カワイイ文房具はすごく魅力的ではありますが、

同時にすべきことをさせてくれない邪魔者にもなりえる。まさに諸刃の剣です。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.