これはナニ!?謎の手帳の丸い穴からチラ見えするカラフルカラー

これはナニ!?謎の手帳の丸い穴からチラ見えするカラフルカラーCIMG4806

これ、なーんだ?用途不明の手帳と思いきや・・・

ちょっと近未来な丸窓から、カラフルな色がチラ見えしている黒手帳。

文具好きの私がギフトにもらったものなんですが、

最初見たとき「これって一体ナニ!?」って目がテンに。

海外のメーカーもので、説明書も何も入ってなかったので、面食らいました。

手帳になってるけど、このカラフルな色は一体・・・?

じつはこれ、ミニミニ色鉛筆のセットなんです。

CIMG4807

パカッと開けると、このとおり。短い!色鉛筆が短い!!

もう大興奮ですよ。ミニチュアのオモチャみたいだけど、れっきとした色鉛筆。

窓から見えてたカラフルは、色鉛筆だったんです^^

無意味に可愛くて、大事に保管してます。ただ、使うことはまずありません(笑)

CIMG4808

右側はメモ帳になってて、「もしかしたら写生に使える?」と思い、

これを持って景色のいいところへお出かけしたんですが、

爪楊枝のような色鉛筆&メモ帳もかなり横長なもので、何も描けずじまいに終わったという^^

文房具ってお役立ちなモノがもてはやされる傾向だけど、

こういう役に立たないけど満足感のある文具ってのもオツなものです(*´ω`*)

ムダなデザイン性がソソる文房具もイイ

趣味やコレクションって、たいてい無意味なモノが多いです。

役立つかどうかは割と二の次で、まずはハートを鷲づかみにする魅力があるかどうか。

この1点が最重要項目だったりするんですよね。

世の中、有用なものばかりが脚光を浴びて、無用の長物は軽んじられるキライにありますが、

便利なモノばかりに価値があるわけではありません。

使えないモノ、だけど面白い、味がある、ついつい惹かれて集めてしまう・・・。

そんな無意味だけど心が躍るようなモノの存在もあっていいと思うんですね。

この色鉛筆ギフトは、そんな私の好みを熟知してくれていて、

ほんと使えない(笑)だけど面白いなぁ、と思えるモノでした。

ほぼ観賞用でしかない色鉛筆。これを作ったメーカーさんは

いったいナニを考えてこれを世に売り出したのか・・・などなど、その経緯に思いを馳せてみたりします。

さて、ここからは有用なステーショナリー。set

ミニミニパレット。プロフェッショナルなメイクツールのようで面白い。

こういうのも捨て色とかたくさんありそうだけど、「これだけ揃っている」というホクホク感だけ

OKな気がします。mini

三菱トンボ色鉛筆からも、こんなミニ色鉛筆が出てますね。

たしかに色鉛筆って最後まで使い切ったことがほとんどないので、

もっと短めでもいいかもしれない。持ち運びにも便利ですしね♪

というわけで、色鉛筆考でした(*´ω`*)



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.