ゆかりペン(文房具じゃないけど)ペンケースに忍ばせたい(笑)!

ゆかりペン(文房具じゃないけど)ペンケースに忍ばせたい(笑)!yukari1

【文房具じゃないけど文房具扱いにしたい”ゆかりペン”】

なんでしょうね、この着眼点の面白さ。

なぜかゆかりふりかけがペン型の容器に入って登場、品切れ続出の売れ行きとなっています。

長さ14cm、直径1,5cm、容量6g。そして、ペン先直径が3mm。

その先の穴からサラサラとこぼれるゆかりふりかけ。

パッと見、文房具にしか見えないこの商品ですが、なぜこんな形状に?

じつは、ゆかりフリカケのメーカー、三島の社長さんが、いつもゆかりを焼酎に入れて飲むんですが

夜のクラブで女性の前で使ったところ、「欲しい!」となり、商品化されたのだとか(笑)

さらにこのペン型容器の元ネタといえば、静岡のお茶屋さん。

粉末茶を持ち歩くために企画されたものだったようです。

現在は1日800本ほど作られていますが、発売当初は1日100本ほど。

すぐ売り切れになるワケですね。私も欲しいですもん。得意げに使ってみたい。

pen出典 withnews.jp

 

三島社長がフェイスブックに使用の様子を載せたところ、大人気になったのだそう。

1本500円とけっしてお安くはない商品。さらに送料もかかりますが、

それをモノともしないほどの人気っぷりだそうです。わかる気がする・・・!

【新発想!自慢できそう。ネタとしても◎】

yukari2

「いきなり高校や会社のランチタイムで、人前でサラサラとふりかけしてみせたら・・・」

と想像すると、なかなか楽しい。「えっ?なにこれ!」大反響マチガイナシ。

”食べ物が文房具型をしている”とういうだけでソソるものがありますよね。

このゆかりペンですが、中身がなくなったら詰め替えもOKなんです。

繰り返し使えて経済的。しかも、ドバッと一気にふりかけが出てしまうこともなく、

スマートに適量を狙ったところにサラサラできるのもオツです(笑)

yukari3

会社のデスクに置いておくと、うっかりペンスタンドのほうに収納しちゃいそう!

でもそういう紛らわしさも、この商品の面白さの一つ。

TV「マツコの知らない世界」でも取り上げられたほどですから、その影響力、推して知るべし。

付箋紙もペン型の時代。文房具だけでなく、いろんなものがスリム化しているのかもしれません。



スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【文房具大図鑑】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.